ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

つぶやき

how about you?

友人にけっこう悪口を言う人がいる。その人にとっては悪口が愛情の裏返しみたいなところがあって、 悪口っていってもブラックジョークみたいなノリで言うのでその人の癖のひとつ、と思って聞き流すことが多い。ただ悪口がずっと続くことが時々あって、その時…

そのもので在ること。

メッキはいずれ剝がれ、地があらわれる。この世界で私が生きている間は金はいつまでも金だしダイヤモンドはずっとダイヤモンドだ。金は砂粒に混じっているかもしれないしダイヤモンドも土にまみれているかもしれない でも金は金でありダイヤはダイヤだ。メッ…

1.19

想いと言葉がどんどん溢れて来て どんどん広がってしまって 文字として記したいのだけれど いざ文字にしようとするとカタチにならないってことがある。 そんな時はもう待つしかないのだな。 考えてしまうと、空虚なものになってしまうから 考えないでただ待…

2014年の選択。

ー出典不明、手帳に記していた言葉より 私は 言い訳ををいうのではなく、変化を起こすことを選択します。他人に打ち勝つためではなく、自己を鍛錬することを選択します。自分に憐れみをかけるのではなく、自分に対して高い評価をすることを選択します。他人…

knowledge

たくさんの情報を持っていることと 賢い、ということは違う。 書物から得た情報と 実体験から得た知識は異なる。 良いとか悪いとか 正しいとか誤りだとか そういう問題でもない。 ものごとを混同しないように。

1.11 朝方の夢。

素粒子の旅をしていた。とてもわくわくする、明らかになっていく爽快感に溢れた世界でした。

ほど良い関係。

いつの頃からか、Twitterでつぶやかなくなった。時々思い出したようにつぶやき、また時々思い出したようにつぶやきを見る。 facebookも…私生活でいろいろな出来事が起きて忙しく動くようになり、気づいたら全然開いてなかった。fbを見る、何かを発信する、と…

1/7

あの光の下にいたらこの景色は見れないこの場所にいたからこの瞬間を味わえるあの光の下には違う景色が広がっているいまここから見る景色と、あの光の下から見る景色どちらが良いとか悪いとかどちらが素晴らしいかとかそんなこと決めるのは、無意味だ。どっ…

yogaをするとスッキリする理由。

yogaをすると、どうしてこんなに気持ち良いんだろう。yogaをすると、どうしてこんなにスッキリするんだろう。昔、スポーツクラブに通っていた頃、様々なプログラムを体験したけれどヨガほどの心地良さ、爽快感を感じたものはなかった。ポイントは、息。呼吸…

my son.

始発に乗って出掛けていった息子。彼女と彼女の父親と、箱根駅伝を見に行くのだそうだ。彼が中学生のとき、付き合っている彼女がいることを知ってとても安心した。自分以外の人を、好きになる豊かな感情を持った男のコになったこと。人から恋されるような男…

12\29

体験、経験は宝です。でも、過去の経験に縛られてはならない。過去の体験への執着から離れるのだ。今を生きるとは、その瞬間瞬間に意識を向けて考えるのではなく、ただ感じたままに行動すること。そこには恐れも不安もない。もし恐れや不安があるならば行動…

road

生きる道を探すのではない ましてや その上を歩くのでもない あなた自身が 道なのだ わたし自身が 道となるのだ

変わる、ということ。

変えたい、変わりたい、と思っているうちは 変わらない。 誰かが変えてくれるわけじゃない。 『自分が』変わるのだ 『変わる』ことの第一歩は 今までと違うことをすることだ。 今までと違う考えかた 今までと違うやり方 同じことを繰り返しているうちは 絶対…

神さま

神さまはお願いするものじゃなく 感謝するもの。

恩返し。

順番だから。 恩返ししなさいよ、と 宇宙に言われてる気がした 全ては最高最善のタイミングで起き 最高最善へと向っている 意識の方向を決めるのは自分だ。 さあ、どうする。

距離感。

どんなに親しくても 適度な距離感が 人と人との間には必要だ そして必ず自分が発しているものが 自分に還ってくるのだ 自戒を込めて。

negative

否定的な感情を抱くことは、別に悪いことではなく 自分の人生の中に困難をもたらすものでもない。 否定的なものを否定するとき それが困難をつくり出す。

観る。

人や、起きる出来事をただありのままに観る。他人の主観や感想に囚われない。人はそれぞれ、それぞれの世界で生きているので受け取り方もさまざま。他人の意見や感想はその人の世界でのこと。それが100%真実だと100%正しいのだと勘違いしないで。わ…

アナーキー

自主・自由は 無政府・無法ではない 他人の権利を妨げさえしなければ 自由に行動することができる

6/14 在り方

いつも五感をよく使い 日常を生きること 固定観念に頼らず 感じること。

朧月夜。

実家の自室から眺める月。キッチンで夕飯の支度をしていたら、裏に住む甥っ子が顔を出した。久しぶりに会う彼は顔がスッキリシャープになって、素直ないい瞳をしていた。一週間ぶりの息子はまたちょっと筋肉質になってた。何だかしみじみする日だなぁ見上げ…

Pride

「誇りを持つ」ということは 存在が私に与えてくれている全てに対して 感謝する、ということ 「自尊心」は比較することのない尊敬 絶対的な尊敬である

energy

苦しみの原因退治に使うのではなく 非難されないために大半の時間とエネルギーを使うのではなく ただ在りたい自分でい続けることに意識を向ける。 もう過去からの影響を受ける必要がないことをはっきりと意識し、 そう決める。

変化を怖れない。

ヒトは自分の変化に抵抗するが他人の変化にも抵抗する 悪口を言ったり批評したりして、その人を攻撃し始める。 他人を評価することで 自分を肯定しようとする 自分自身の問題を直視するのが怖くて、他人の粗探しをする。 自身の欠けている部分を他人から見出…

いいね!を伝えよう。

TwitterやFacebookを眺めていると、胸がきゅっとなることが時々ある。先日もきゅっとなって気持ちが少し沈んで、むむむ…と思っていたら真美ちゃんが夕陽の写真をアップしていて、それはそれはとても美しく、気分がふあっと明るく広がった。間髪いれず“いいね…

決める。

決めましょう。わたしは幸せになると。 決めましょう。一番したいことをすると。 それが出来る自分だと決めましょう。 なりたいな〜 とか したいな〜 ではなく決めるのだ 例えば。 喉が乾いたらお水を飲みますね。 仕事をするので会社に行きますね。 それは…