ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

ドゥルガー女神

先週の週末は意識して静かに過ごしました。
インドの北、リシケシでは2/25がマハーシヴァラートリー、シヴァ神の神聖なお祭りで
私もシヴァ神を想い静かに坐ってシヴァ神マントラでジャパ瞑想をするつもりでした。
 
わたしは勉強を始めたばかりなので、まだ先生から自分用のマントラを頂いてません。
なのでジャパ瞑想をするときは、その時唱えたいマントラを使っています。
 
で、先日。
シヴァマントラを唱えようとすると、何故だかドゥルガーマントラが出てしまう
ドゥルガー女神は、確かに大好きな神様です。
クリシュナもガネーシャももちろん好きだけど、シヴァ神と同じくらいドゥルガーが好きかも。
 
けれどシヴァ神を崇めるお祭りなのだし、と気を取り直してシヴァマントラを唱えると
何だか心に違和感があるのです 
 
こんなときは直感に従うべき。
 
不思議だなあと思いつつ、シヴァマントラを唱えた後に
ドゥルガーマントラでジャパ瞑想をしました。
これは正しいやり方ではないかもしれないけれど、
その時わたしが出来る最善だと思いました。
 
終わってからドゥルガー女神のことを詳しく調べてみました。
 
すると、アルダ・ナーリーシュワラのお姿に辿り着きました。
 
これね。
 
 
 向って左側がシヴァ神、右側がドゥルガー
 
ドゥルガー・デーヴィー(女神)はシヴァ(イーシュワラ)と一心同体でした。

やだ〜、ずっと左半身はパールヴァティだと思ってた。
ドゥルガーパールヴァティの違う姿と云われてもいるので、ある意味合ってるけど。
 
アルダ(半分)ナーリー(女性)イーシュワラ。
 
ああ、だから自然とドゥルガーマントラが出て来たのかしら。
 
 
シヴァの妻としてパールヴァティが有名ですが
ドゥルガー女神もシヴァの奥さんで、戦いと勝利の女神
 というのが一般ですが
 
女性の内なる強さとエネルギーを呼び覚まします。
 
ラクシュミーもサラスワティも好きだけど、何故だか一番魅かれるのはドゥルガー
マントラをローマ字表記にすると
 
om sri dum durugayai namaha
 
この、「dum」というのがドゥルガーと繋がるスイッチになると
友人が教えてくれました。

ドゥルガーやインドの神様のお話は、こちらのサイトが簡潔でオモシロいです。
天竺奇譚

ネットに載っていること以外の
ドゥルガー女神のこと、もっと知りたいなあ。
いつか詳しい先生に聞いてみよう。
 
 
 
 
 

 

ブログ村に参加しました。ポチッとしていただくと喜びます。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ

どうもありがとうございます!