ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

ベジタリアンはチェンマイで何を食べたらいいのか。〜絶望編〜【2015チェンマイ日記】

着いたその日は日曜日だったり、一休みしてようやく外出したのが午後の遅い時間だったりで、レストランは閑散としており、道ばたの屋台では肉や魚介を焼いていて、その匂いが町に漂っていた。

大好きな人には食欲をそそる美味しい匂いなのだろうけれど、匂いからしてOUTなので、
私にとっては一種の拷問。
ううう、気持ち悪いこの匂い〜臭い〜
こんなときこそ深呼吸して気持ちを落ち着けなきゃ!と試みるも、呼吸と共に肉の匂いが…吐きそうになる。

どうにもこうにもお腹が空いてたので、営業してるっぽい麺の看板が出ている店に入ってみた。
やっぱり英語が通じない。
NO MEAT, ONLY VEGETABLE, PLEASEと言っても全く通じてない様子。発音が悪いのかな。
身振りも伝わらないって、どういうこと?
お店の人も私も何だかよく分からないまま、注文(になってるのか?)を終え待っていると、
出て来たのは魚介類たっぷり乗った麺。OMG!
好きな人は笑顔になるほど豪華な一品。

エビ、イカ(一杯)、ムール貝、たぶんトムヤムスープに、レタス、トマト、ライムが付いてる。
どうしよ。。お店の人は箸はここだ、食べろ食べろと笑顔で促して来る。
エビは絶対無理なのでムール貝イカにトライ。
イカは背骨?が抜いてなくて、新鮮なイカの匂いがとってもする。うう。無理。ごめんね、イカちゃん。

何度も言うが、好きな人には最高だろう。
頑張ったが、イカの半分以上を残し、野菜と多分米の麺を食べる。
トムヤムスープ、めっちゃMSG(うまみ調味料、化学調味料)の味がするやん。。。

頑張ったが完食出来ず、申し訳ない思いで席を立つが、お店の人は案外気にしてない様子。
ちょっとホッとする。

どうしよう、あと3週間もあるのに、食べられるものが見つからない。
今のお店には何故か空芯菜の炒め物はなかった。パパイヤのサラダもなかった。。。
案ずるに、レストランの食事には全てMSGが入ってるっぽい。

これはバリ島でも同じだった。
町のワルン(食堂)は安くて美味しいのだが、ほとんど全てにMSGが入っていて、
そうじゃない店はわざわざ『NO MSG』って書いてあるほど。
なのでバリでは少々割高だけれど、NO MSG、オーガニック、ベジタリアンフードのワルンやカフェに
通っていた。
バリではバイクを借りていたので、自由に好きなお店へ移動出来ていた、っていうのもある。

チェンマイの町は日本に居るみたいにゴミが落ちてなくて、ちょっと歩くとすぐにセブンイレブンがあった。
ダメもとで入ってみるが、やはり撃沈。いわゆるコンビニ食しかない。当たり前か。


絶望的な気持ちで歩いていると、フルーツスタンドが目に入って来た!
新鮮なカットフルーツやヤングココナッツが売ってる!
熟れたカットパパイヤ、ひとつ10バーツ(約35円)。素敵。

もうこうなったらこの3週間はフルーツしか食べないフルタリアンになってやるーーー!





にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村