ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

人を癒す、自分を癒す。


俗に言うヒーラー、癒す人は
本当は自分が一番癒されたいんじゃないか

そんなことをふと、最近思った。

そういう私もアチューメントを受けたレイキヒーラーで
そもそもレイキ伝授、アチューメントを受けようと思った理由が「自分の存在価値を確かめるため」だった

今ここに存在していいのだと確信を得た時には、力のようなものが奥底から沸き上がって来て
自分が丸ごと隅々まで満たされていくような、そんな感覚があった。
それは止めどないもので
この感覚はレイキやヨガのクラスをして、笑顔をいただく時の有り難い豊かな気持ちと似通っている気がする。


人を癒すという、人の役に立つことをすることで
実は誰よりもヒーラー自身が癒されているんじゃないか

そしてそこから抜けた時に、“癒し手”としてレベルアップするんだろうな