ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

十六夜。

 

十五夜の次の夜、昨夜の名月の名残が感じられる今夜は

『十六夜(いざよい)』

“いざよう”とは、“ためらう”という意味。


十五夜の月より 約40分ほど遅れて ためらうように出てくるこの月に
なんだか色っぽさを感じてしまいます。


昨夜の清々しく神々しい中秋の名月、
十六夜の艶かしい柔らかな月。
 
 
同じひとつの「月」という天体に 様々な表情や呼び名があるように
私たち一人一人も 様々な側面を持っていて
日々、変化していく

機嫌が良い日もあれば
悪い日もある

何だかスルスル、うまくいく日もあれば
えいやっと力を入れなければならない日もある

何か苦しいことがあると、ついついその苦しい場所が
ゴールのように思えてしまうけれど
そうじゃないんだよね
 
この世界に存在するものは全て 変わりゆく。

生まれ 消え去り、生まれ 消え去る。
 

だからこそ、宇宙にしてみれば 瞬きするような一瞬であろう
私たちの「生命」は 美しく輝くのだろう