ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

暴風雨のち晴れ。

今日は3/31、年度末ですね〜。金融機関で働いていた頃は決算で大変だったなあ。昔の同僚のみなさま頑張ってくださいね。。。
午前中は辻堂のストライプルオハナでSLOW FLOW YOGAのクラス。午後から確実に雨、そして朝から強風吹き荒れる中、無謀にも原チャで出かける。七里から海沿いを通って小動までのR134で激しく後悔。海からの強風というか暴風で原チャごと飛ばされそう!これほど恐怖を感じたことは最近なかったかも。安全運転でオハナ道場に着いた頃はぽつぽつと雨が降り出していた。
強風と雨の中を来て下さった皆様、どうもありがとうございました!
Tazuko先生も参加して下さり、目が合うとにっこり微笑んでくださる度にホッと温かい気持ちになった。クラス後はパシフィックデリでランチを。
子どもの頃からお肉が苦手な私、でもメニューにはどれもお肉入りでちょっと困っていたら、本当は午後3時以降のメニューである明太クリームパスタを特別に提供してくださるという。しかもランチメニューだけに付いているドリンクも付けてくれるという!なんて素敵。スタッフの方の対応も終止にこやかで、外は嵐だったけれど心は晴れやか。
最近マニュアル通りに対応することに一生懸命でお客さまのこと考えてないんじゃない?と感じるお店が多かったのでとても嬉しかった。
美味しいランチをいただきながら、Tazuko先生のリシケシ体験記をじっくりと聞く。
昨年の秋リシケシに行った際、アラティを聴きに行ったParmarth Niketan Ashramに滞在されたという。そしてそこは楽園だったと!


朝と夜アシュラムで出されるインド料理はどれも美味しく飽きることなく、夕方のティータイムには芝生の中庭に集まり皆でお茶やおしゃべり。
バシストケーブで1時間瞑想したり、ガンガーのほとりの岩の上でも瞑想をしたり。
104歳になるスワミのヨガクラスを毎朝受けて、ガネーシャマントラを唱えながら様々なムドラをしていくクラスを受けたり…。聞いている私もわくわく!
インドへ行く前はすこし心細そうだったけれど、大きな美しい瞳をさらにキラキラさせて女神さまのように微笑みながら話すTazuko先生を見て、本当に素晴らしい体験だったのだなあと嬉しくなった。

暴風雨の中、原チャで帰宅。海沿いはとにかく恐ろしいので風が弱そうな道を選んで走る。片瀬山から鎌倉山を通って自宅へ。
鎌倉山の桜の蕾がかなりふくらんでいて、ひとつふたつ咲いている木も。
明日は晴れるというし開花が楽しみ。
4/7の土曜日は七里ケ浜商店街でさくら祭り。カレーの珊瑚礁本店がある七里ケ浜ヒルトップのさくらのプロムナードに屋台が出てかなり賑わう。
そして同じ日の午後2:30から夜8時くらいまで、鎌ヨガの鎌倉山シャラが“桜オープンシャラ”するそうです!鎌倉山の桜はとっても美しいんですよ!シャラのすぐ近く、鎌倉山ロータリーのあたりも桜並木になっていてきっと見頃です。予約なし、出入り自由、気軽なポットラック(飲食持ちより)パーティーです。どなたも参加できます。私も辻堂でのクラス終了後行く予定。

帰宅して野菜を買いに駅へと下って行ったら西の空が明るい。これは!と思ってビーチに降り立つ。風はまだまだ強かったけれど暖かい風で春の匂いがした。
自宅の濡れ縁に立つと周りの山から美しい鳥の声、そして鶯の声。寒い寒い冬が過ぎ、ようやく春だなあと嵐が収まった空を見ながら幸せな気持ちになった。