ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

海の映画館。

 GW恒例、逗子海岸映画祭。土曜日から始まってます。

週末、ウダヤでのクラス後クルマを走らせて鎌倉に急いで戻り、友達と待ち合わせして逗子へ。

着いたらこんな空がお出迎え。


オープニングにはこれまた毎年恒例、竹中直人さんのLIVE。

roommateが竹中さんの大ファンで、去年一緒に来た時には
ライヴを一列目の真ん前で聴いたり(竹中さんのフィッシュマンズ良かった~)
私が声かけて一緒に写真撮ってもらった時には涙流して喜んで
帰宅したら買ったばかりの竹中さんのCDをうっとりしながら何度も聴いていた彼女。

彼女から大事な任務をあずかって来たのだ!

今年は横浜高島屋でpahiのアクセサリーを売っているので(期間限定)来れず
泣く泣く私に竹中さんへのプレゼントを託したのです。


 去年よりもスケールアップしたような感がある今年の逗子海岸映画祭。
ヨシコちゃんとうろうろしながら、とりあえずアキオくんのヨロッコビールを飲もうとテントに向う。
途中BEACH葉山の会員様と遭遇。お似合いの素敵なお二人でした♪

ロッコビール、2種類あって私は爽やか系、ヨシコちゃんはブラックビール。
美味しかったよ〜!
私のはまるで花のような香りがしたの。
おかわりしようかと映画の前に話していたら、もう売り切れてた

逗子海岸映画祭に行ったら、ぜひ一番葉山側のテントの中にあるヨロッコビール飲んでみてくださ~い
毎日出店しているわけではなくて、今日29日の午後5時からと
5/3,4,5,6の午後3時からのみ提供しています。

テント内ではいろいろな食べ物屋さんが出ていて
今年もアレイのパンが売っていてピザフォカッチャを購入。
さらにカレープレートも注文して、アキオくんのクラフトビールを飲んでいると

始まりました、竹中さんのライブ。
 
 
何故ことしはこんなに遠くから眺めてるんだろう…と思いながら、
ヨシコちゃんととりとめもない話しをしつつ腹ごしらえ。

砂浜に移動して、逗子在住の画家、カオちゃん達と一緒にライブを楽しむ。
カオちゃんが竹中さんとお友達で(知らなかった~)roommateからの贈り物も無事、
カオちゃんのお陰で竹中さんに渡すことができました
 カオちゃんありがとう~!

竹中さん優しくて、その後ちょこちょこ話しかけてくれて気にかけてくれました。
どうもありがとうございます!

着いた頃は風もなくちょうど良い気温だったけれどだんだん冷えて来た。
風が冷たいな~と思ってたら、「冷えて来たね!」と竹中さんが真横に立っていて驚いたww

とっても良い香りが仄かにして
バンドの名前が「オレンジ気分」なのでオレンジ色のコートを来て
下に来ている服も個性的でカッコ良かった。
なんか、ハッピーになれる着こなしだった。

友達のおかげで幸せ〜♪ 得した気分。
でもきっと、大ファンのroommateが感じる1/10くらいの感動なのだろうな(笑)

一昨年のワンシーン。
あの時は三日月だったんだなあ。月と夜空と海と、スクリーンにはサーフシーンが映し出されて、
あまりの素敵さにクラクラした。
 
今年もほぼこんな感じです。
 

この日の映画は竹中さんセレクト、「エンド オブ ザ ワールド」

途中から風が吹いて来て寒くなり身体が冷えたので何か暖かいものを、とテントに入ると
珈琲の香ばしい香りが。
アレイのCOFFEE MANがコーヒーを淹れているところでした。
早速注文し、香り立つ深く濃い彼のコーヒーを飲みながら
テント脇の椅子に座って続きを観る。

キーラ ナイトレイが可愛く美しかった。
いろいろな事を考えさせられて
ラストシーンは泣きそうになった。
もう一度観たいな。

ヨシコちゃんとエンドロールで少し会話していたら、
後ろから竹中さんに話しかけられてまたまた驚く(笑)
も~、ほんとに何だか素敵な方だった
この後みんなはアミーゴに移動して竹中さん達と盛り上がったらしい。

私はお先に失礼して、海にでっかく反射した月の光を眺めながら帰途につきました。


逗子海岸映画祭、5/6までやってます。
映画は午後7時から、昼間はいろいろなイベントしてたり。

詳しくはこちらを。→ http://zushifilm.com/