ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

海への散歩道。

 先日のよく晴れた日、いつもの散歩コースを変えて、ずっと気になっていた道を通ってみました。

 七里ケ浜の風致地区

そこは静かで緑あふれる素敵な小径でした。

ゆるやかなカーブを描いた道の両側には様々な樹々、草花、そして広々とゆとりのある敷地に建つ瀟洒な家々。

そこに暮らす人々のゆとり、豊かさが心地いい空気を醸し出しているようで

明るい陽射し、つやつやした葉、勢いを増している花々を眺めながら、のんびり歩く。
 




小径を抜けると見覚えのある風景。

この桜が出迎えてくれました。

桜のプロムナード。

このときはまだ満開ではなくて

工事中の公園がつくづく残念。
こんなに早く桜が咲くとは思ってもみなかったんだろうな。

緑の小径にも、桜のプロムナードにも素敵な木製のベンチがイイ感じに置かれています。

時々ベンチに座ってぼーっとするのも楽しい。



海へと続く道。

坂道の先には青い海が見えます。

テンションも上がります(笑)










 








まっすぐに下りず、これまた素敵な住宅街を通り抜けて、以前住んでいた家の近くを通って海へ。

夏になるとお祭りが開かれる公園にも春がやって来ていました。

子どもたちは半袖で走り回る!






冬とは明らかに異なる強い光が嬉しい。

履いて来たemuを脱いで裸足になってビーチを歩くと、冬の間に溜まってしまった余計なものが足の裏から抜けて行くような気がします。

砂浜の暖かさを踏みしめるようにして歩く。

やっぱり海が好きだ〜