ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

牡牛座の新月の覚え書き。

 
今朝9:28に新月。今ちょっとずつ満ち始めているとき。

今回は私の誕生月の星座、牡牛座で新月
さらにオーストラリアの一部地域で金環日蝕をもたらす新月なので、とてもパワフルなのだという。


今回の新月について覚え書き。

宇宙のサイクルとして、新月に向かって肩に背負った要らないものをどんどん手放して空っぽにしていき、新月後はその空っぽになったスペースを満たしていく…というゆるやかな流れがあり、日食&月食の時はその波がダイナミックになる。

そのため、重要なチャンスを発見出来たりして、とても長いサイクルのスタートの時期になるかも知れません。

 
 

牡牛座の新月について…
物質的な豊かさをもたらす新月とも言われ自分をより安定した状況に置きたいという本能的な欲求が生まれやすくなる。
将来、豊かな生活を営むには何をすればいいか
何が自分にとって心地よく快適か
恋愛や仕事など様々なシーンにおいても、自分の内側にしっかりとした価値感を築き「これだけは譲れないもの」というものを気づかせてくれる力があるという。
人づきあいで信用を築く上でも、牡牛座の新月のパワーは有効。長期的展望で人生を見据える視点を持つようにすると良い。 
 
また、牡牛座の新月は緊張に満ちた心と体を癒す力があるという。
何が自分にとって快か不快かに気づくことで、自分自身を知っていくきっかけになる。
自分を知っていくことで自分の軸が安定し、静かに穏やかに何物にも揺らがない自分になることができる。


「牡牛座」は五感に敏感な星座。
月が牡牛座にある時期は、美しい絵や音楽、心地よい香りや感触、おいしい食事などで五感を楽しませてあげるとgood。
 
 
牡牛座が支配する器官は喉、あご、首、甲状腺、声と声帯。
今夜は特に念入りに首、うなじ、肩をマッサージすると良いかも。
春と秋の牡牛座の時は喉を痛めやすく、お茶や薬が効きやすいそうです。…ああ、だから喉の調子が良くないのか。。。


「樹木の精の月」牡牛座の新月の魔法について…
牡牛座の新月は、木々が芽吹き、育ち始める新緑の頃に起こります。
伸びていく樹木の精のエネルギーを受けられるのがこの日。
青々と茂る街路樹に目を細め、緑の多い公園でランチを食べるといった自然を身近に感じる行動に幸運が宿る。

と同時に、大地と一体化するような感覚を授かるのもこの日。
深く根を張り、ゆるぎない自己を確立するのにふさわしい場所はどこなのか
安心・安定を得て、ゆったりと過ごせる心地よい環境とはどんなものか
自分に問いかけてみるのも良い。

 さらに、地の星座である牡牛座の新月は、現実世界をそつなく回していくスキルを開花させる力も持っています。
なのでお金、仕事、家事などを管理する生活力をはじめ、日常の生活の中でコツコツと積み上げていくべき能力の獲得を望むには最適の日。
 
牡牛座が象徴する「豊かさ」「仕事」「仕事での技術」「お金」「人生の基盤」「自然との共生」「努力を積み重ねること」に関する願い事に対しては、いつもの新月よりもさらにパワフルな作用が期待できるらしいです。

願うと実現しやすいこと…
お金/官能的喜び/満足/忍耐/自分の存在価値を認める/解放する/頑固さ

 
 
星占い、ずっと軽く見ていたけれど、何だか最近感じることが多くて
私たち人間も自然の一部で 地球の一部で 宇宙の一部で
月の満ち欠けで潮の満ち引きが起こるように、星々と地球の位置で何かエネルギー的なものが影響を受け、
そして人も影響を受けるのだろうと最近は思っている。

 
 
5/11 6:22までボイドタイム。
新月の願い事を書く場合はボイドを抜けてから。