ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

1/15 凍てつく日。

 

今朝は真っ青な空が広がった鎌倉。

午前中は七里ケ浜のaosola/青空空間でSLOW FLOW YOGAのクラス。自宅の玄関を出たら、屋根から落ちた雪が山盛りになっていて通行止め状態。

そういえば昨夜も地震かと思うくらいの地響きを立ててドスンドスンと雪が屋根から落ちていたっけ。

坂道のほぼ頂点にある我が家。

かなりの雪深さで転ばないように踏みしめるようにしてドキドキしながら歩く。上り坂はよいのです。下り坂がコワイ。凍結しているし。。。

aosolaでは大雪のいろんな事件?顛末を皆さんでわいわいシェア。

お足元の悪い中、ご主人の雪かきを横目に(笑)来て下さいまして、ありがとうございました:))

 

午後からは辻堂へ。テラモに行き、書店で小一時間過ごす。本屋さんへ行くと気づくと2~3時間経っているのが常だが、今日は早めに切り上げて七里のビーチ経由、Double Doorsへ。

と思いきや、いったん帰宅したら雪が全然溶けてなくて雪かきに精を出しました。

後ろの方はお仕事で不在、その隣の方は絵描きさんで家にいるようですが、共同の通り道の雪かきを一切していなく、これから凍って大変になると思い、スコップも雪かき用シャベルもないので、仕方なくプラスチック製のちりとりで。

冷たさで両手がしびれて真っ赤になりながら、今夜は鍋だ!と思いつく。

 

お隣の大きな家のご夫人がお一人でご自宅前の雪を掻いていたので、少しお手伝いさせていただく。

我が母よりも年上なのにシャンとしていらっしゃって、秘訣は何ですか?というところから始まり、1時間以上立ったままおしゃべり。子供の頃から3度の戦争を経験していらっしゃる人生の先輩のお話は、その言葉の端々に時折ハッとさせられる。

お隣さんとのおしゃべりが楽しくて、ランチをするはずがこんな時間に。

寒い。凍えるぜ〜!
 
どんなに寒くても、サーファーってやつは波が良ければいてもたってもいられない。
 

青空空間のボス(新婚ほやほや)も今朝チャリで七里の坂を下り降り、滑って転倒しながらも海に入ってきたと嬉しそうに話していた。
 
凍てついた空気でも、DDのいつものテラス席へ。
今年からでっかい屋外用のストーブが入り無敵になった七里のDD。
ホットスパイシーワインを飲みながら買って来たばかりのパトリシア・コーンウエルの文庫本を読む。
 
久しぶりのゆったりした時間。至福のひととき。
ふと目をあげると。

わあ、ピンク色だ!
 
しばしボーゼンと刻々を色を変える空と海を見つめる。
 
これだから鎌倉暮らしはやめられない。