ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

12/17

今日は朝からスケジュールぎっしりの一日だった。

昨年懲りて、一日にいくつも入れないように気をつけていたのだけど、、今日だけ。

朝から午後3時過ぎまで葉山で過ごして、夕方からは 今月2度目のbody maintenance。

ピラティスの話しから、背骨を通るシャクティエネルギーの話しになる。
シャクティに横山先生が反応した。熱意をもって色々と話す。
そしてお互いのチャクラエネルギーを感じ取る。

私はやっぱりアナハタがとても弱い。閉じているのが自分でも分かる。
あとヴィシュダチャクラも。
アジュナとサハスラーラは以前バリのレイキでも言われたように、パッカーんと開いていて自分でもエネルギーがぐわんと出ているのが分かる。
横山先生のは全体的に力強くて安定している。特にアナハタチャクラが温かかった。

11月下旬にニールカントで転んで打った左大腿部。骨に異常はなく、股関節の靭帯が伸び切ってしまったために膝痛が出ている。
靭帯が緩まないように関節を固定して動かすと全然痛くないし、蓮華座も楽々組める。
ああ。。。。
パンチャカルマとルイスのマイソールで開いた身体、、、
ポーズをして左膝が痛いときは、伸びた靭帯がさらに傷ついてると思いなさい、と忠告を受けた。そうか。。。しばらく安静にしよう。無理ないように、痛くないようにポーズをとろう。
怪我をした時の精神状態はあまり良くなかった。それは自覚している。迷ってた。どうしたらいいのか分からず、心に蓋をしていた。
怪我をした時の痛みと衝撃は、そのまま心の痛みと衝撃だ。
ちゃんと向き合って、受け止めて、ちゃんと感じ切ってあげよう。
どんな些細な感覚も全て無視せずに。