ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

長月朔日、ぶるっと冬の日。

f:id:padmaria:20201017215328j:plain

今日は代行で朝9時からBEACH葉山でマイルドアシュタンガ。

予報通りの雨降りで、地元では丁度良い重ね着も、逗子に到着してバスを待つ間、あまりの寒さに震えが来るほどでした。地元ってあったかいんだわ。。

代行だし、この雨降り寒さだからきっとご参加下さる方は少ないんだろうと覚悟していたものの、この雨の中ものともせずプログラムに参加するBEACH葉山の会員様たち。さすがアウトドアフィットネススタジオ!

10名定員のところ、5名様がスタジオ参加、同時配信のオンラインでは何名だったのかしら?とにかく、初心者の方を主にフォーカスしつつ、立ちポーズ中心の『やさしいアシュタンガ』を。

鎌倉で月2回の『やさしいアシュタンガ』レッスンをしているとはいえ、BEACH葉山の会員さんと鎌倉の生徒さんではカラーが違う。意識も違う。もちろん、カラダも意識も全く異なる。

その中で、流されず、軸を持ったクラス構成を意識しました。

とはいえ、レッスンはLive。生物。ご参加下さる生徒さんのカラダやポーズから透けて見える心の状態によってもガイドの仕方は変わります。っていうか、変えてます。

今日は思いの外気温が低かったので、説明少なめでヴィンヤサを大切に、呼吸・動き・静止のバランスを感じて整えるようなガイドをしていきました。

伝わったかな〜

ま、伝わらなかったとしても、それはそれ。今伝わらなくても、数ヶ月後あるいは数年後にああこのことを言っていたのか、と分かってくれたらいいなと野望。もちろん、何年たっても理解出来なくたって良いのです。

タネは蒔いたから。芽が出ても出なくても、あとは天におまかせだ!

そんなことを思いながら、目の前の生徒さんに集中してレッスンしていきました。

 

今回は代行のマイルドアシュタンガ、月に2回、鎌倉の七里ガ浜で『やさしいアシュタンガ』のクラスをしています。←思いっきり宣伝…(^_^;)

初心者でもアシュタンガ初めての方も大歓迎。

なるべくフロー(ヴィンヤサ)を止めないように、初心者の方がいらっしゃる場合は「安定感」「心地よさ」に焦点を当て、ゆっくりめにガイドしています。

今日も、みなさんの様子を見て、寒かったし、細かいことにはこだわらず(怪我を招くようなアプローチには目を光らせて)、ゆっくり行いました。

 

動いている間は全然問題ないのだけど、静止したとき、後半のシッティングやクールダウンのシークエンスになった途端に冷えを感じました。

みなさん、寒くなかったかしら。。。靴下履いたりブランケットかけたりして防寒してからおやすみ。

 

この時期、冬を迎える前に胸肩を開いて深くゆったりとした呼吸が出来ていることが大事。何故なら、呼吸、肺は食べ物や活動からのエネルギーを全身に行き渡らせる役割かあるからです。

 

 

夕方からはウダヤで陰陽ヨガ。考えていたシークエンスよりもシンプルで力強く、かつ胸肩を開いて呼吸を深めるような流れにしました。

 

移動が多かった今日。

葉山逗子、辻堂では凍えたわーー

辻堂に行く前には一旦帰宅して、フリースを足したけれど、それでも寒かった。この気温差、気をつけなくてはね。