ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

天気と身体

夏から秋への身体のシフト変更に、どうも失敗したみたいです(苦笑)


注意深くしていたつもりだったんだけどなあ…

でもまあ、これも大切な経験のうち。

経験しなくちゃ分からないからね。


様々な微細な変化のうち、今最も顕著なのは「気分の落ち込み」。

いつの間にか、むやみやたらに谷底まで落ちてる…


こんな時、海が近いことにホント感謝。

$yogaと出会ってから-090808_1238~01.jpg

広がる海を見ながら、深く優しい呼吸を繰り返すと“澱”のようなものが
身体から出ていって、軽くなるのがわかる。


そして、宅練。

落ちている時は、集中出来るまでいつもより時間がかかる。

普段から呼吸がゆっくりめなのですが、さらに呼吸にフォーカスして
さらにゆっくりと太陽礼拝。

フルプライマリー終えると、本当にスッキリする。

理由のよくわからない気持ちの落ち込みに、yogaは特効薬です(笑)


なんでこんなに気持ちが落ちてるのかな〜って思ってたら、
ぴったりの記事をda-naさんがupしてました。
 ⇒自然との関係

記事によると、

「しょんぼりした気分は低気圧による空気の薄さが引き起こす」のだそう。

低気圧になるとからだが酸素の少なさを感知して気持ちが沈む…。


ああ〜だからか。。。

ことさらゆっくりめに、呼吸をいつも以上に深くしてyogaしてたのは、理にかなってたんだなあって
深く納得。


da-naさん、どうもありがとうございます(*^▽^*)


詳しいことはda-naさんの記事を読んでみて下さいね♪

心に響く記事を書いていらっしゃいます('-^*)/