ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

ゴアな暮らし。

$yogaと出会ってから


昨年のマイソールもそうだったけど、ゴアでもパワーダウン(停電)は日常茶飯事。
ああ、でもマイソールはだいたいの時間が予測できたけど
カンドリムは毎日違った時間に停電してた。

「停電するもの」と思ってるから、いきなりきても“ああ、パワーダウンなのね”って
夜だったらろうそくつけて。
“ネットカフェ行けないなあ”とか
“ミキサーが動かないから、今カフェに行ってもフレッシュジュースは飲めないわね”
とか淡々としたものです。

トイレもインド式だった。
右手に小さな桶を持ち、左手で水で洗う方式ね。
外出先のトイレや空港では小ぶりのシャワーが備えられてたので、それで洗った。
むしろ清潔、全然問題なし。

水事情のあまり良くないインドでのお風呂。
3人でルームシェアしてたのでシャワーが使えず(水やお湯がふんだんに使えない)
大きなバケツに熱いお湯をためて小さなおけ(トイレにも使用ww)ですくって、
水で薄めながら使ってました。
きれいな水の豊富な日本で生まれ育ったのに、水の大切さを忘れてたなって反省。


テーブルがないので、基本、床で食事。(自炊の場合)

$yogaと出会ってから

$yogaと出会ってから


マイソールやマプサに比べて野菜や果物は高めだった。観光地設定?
それでも日本に比べたら安いんだけどね。
$yogaと出会ってから


マーケットで売り歩いてたスナック?
$yogaと出会ってから

ポン豆みたいのに、トマトなどの野菜をトッピングしてスパイシーなソースをかけたもの。
20ルピー(約40円)。
容れ物も、スプーン?も紙。スプーン?なんて、適当にちぎった紙を適当に2つさしただけ(笑)
それで十分なんだよなあ。


ゴアは緑豊かで、いつも鳥の声がしていて、海があって。
ああ、とても懐かしい。

$yogaと出会ってから

夜、大家さんのアウローラが外のテラスに座り
静かに夕べの祈りを捧げている声がよく聞こえてきていて
その時間がとても好きだった。
なんて言っているのか分からないけれど
温かくて力強く、厳かで。

鉄砲玉のような私たち3人が危ういながらも何事もなく過ごせたのは
アウローラの愛の力だったのかも、と今も思う。