ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

リシケシへ。

photo:01


インド3回目にして初めての北インド
成田を11:30に発ってデリーに着いたのが18:30くらい。
直行便だったので8時間ずっと機内に封じ込めでちょっと辛かったなあ〜 3人席の真ん中だったし。
でも右となりのインド人男性が話しかけて来て、リシケシで行くべき場所を教えてくれたり、デリーで困ったらボクに電話しなさい!って電話番号教えてくれたり親切だった。
左となりになったAYAちゃんも適当に抜けてて気をつかわなかったし。。ありがとね、AYAちゃん♪
こんな時、不思議な縁を感じるよね。

デリーからはチャーターしたTAXIに分乗して一路リシケシへ。7時間ほど。
マイソールに行った時もバンガロールからTAXIで6時間くらいかかったから、遠いとは感じなかった。ただデリーには信号があるのね!!!それが驚きだったわ〜。

助手席に乗っていたのだけど、いつしかうとうとと眠りに入り(シートベルトはしっかり!)ふと目をあけると猛スピードで(速度を緩めることを知らないのかしら)ギリギリで人や車を避ける瞬間だったり、2車線のはずなのに何故か真ん中を走っていて自主的に3車線にしていたり、明らかに路肩っていうか、道路じゃないところを走っていたりでこれは起きていても眠っていてもイクときゃイクな、みたいな諦観?もうどうでもいいよね、インドだし…って再び眠りに入り、リシケシのホテルに着いたのが深夜2時。もう、生きててココに着いてるよね?くらいの朦朧とした状態でした。滅多に飲まない酔い止めの薬のせいでラリってたww

深夜にも関わらず出迎えてくれたEmma先生、tokiちゃん、ありがとうございました!
大好きな大好きなemma先生に再会出来た瞬間というのにボーッとしていて失礼いたしました。。。

ホテルの部屋はとてもきちんと整えられていて、バスタオルまで用意されていたのには驚いた!
インドでホテルに泊まるのは初めて。リシケシでは高級住宅地にあたる場所にあるから、とっても贅沢なコトなんだと思う。
Emma先生とPadmini先生の心遣いに改めて胸が熱くなりました。
photo:02



外観はこんな感じ。
photo:03



部屋から庭を見下ろす。
photo:04



翌朝、一人散歩を、と思ったらちょうどユーミンが出かけるところでご一緒させていただいて
初めて見るガンガー!
photo:05



朝陽に照らされて美しかった。
そう、これを見に感じにココへ来たんだなって感じた瞬間でした。
photo:06





iPhoneからの投稿