ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

6/3の瞑想。


辛いときこそ笑っていよう

笑顔になると 心も晴れるから


うんうん、そうだよね。

でもね、その辛さや葛藤を無視して
何故辛いのか、なぜ葛藤しているのか
根本を見つめていないと
それは根になって残り
別のカタチで現象化される

ちゃんと感じてあげる。
どんなダークな思いも、一点の後ろめたさもなく感じてあげるんだ。 
感じきると消えてなくなる。

感じきる、その過程は結構ドロドロしていて精神的にキツい。
だけどその状態がずっと続くことは絶対にないから
そこは過程だから。
ゴールじゃない。
感じきって抜けた時の心の軽さと無限の広がりは爽快だ。



辛くて辛くてタマラナイのに笑っている人を見たよ。
見た私が苦しくなってしまった。
幸せなワタシでごめんね、って思っちゃったよ。


私が何故苦しくなったのか
苦しんでる人を前にすると何故いつもごめんねって思ってしまうのか
根本にある思い込みや固定概念を探していく
それが私の昨夜の瞑想。


答えはまだ来ない。