ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

9/29 Prism


夕方てくてく歩いて稲村ケ崎公園へ。

いつもの場所に座って、光と風と風景が変わっていくのをただ見つめる。



着いたときには眩いほどの光に満ちて陽射しも痛いほどだったのに
西からだんだんと雲出現。

グレイと夕陽色、蒼い空の対比に鳥肌です



海と空の色彩が神の詩を奏でているよう
ただただ、見つめる


見つめていると境界線がなくなって
自分もその一部になる







昼間に尊敬する大好きな先生、柳本和也先生のレッスンを受けて来たので
身も心もopenになっていて
この世界との繋がりがよりdeepに



心と身体は繋がってる


根底にあるその概念は毎日、一瞬一瞬
様々なカタチで受け取ることができる


この世界はプリズム
そう、わたしたちも。


リミット(限界)を決めているのは他でもない、自分自身。
今日のKazuya yoga ストレッチで痛感しました。


yogaをすると感覚が研ぎすまされ、エネルギーが生まれますが
それがyogaの目的ではなく


鋭敏になった感覚で何をどうするか
満ちているエネルギーをどうするのか


何となくでも良いので意識の方向を定めておくと
自然にその方向に物事は流れていきます


満月前日の奇跡のような景色の中で
うやむやだったことを
はっきりと決めました





STAR WARSじゃないけど
Forceはいつも共に在る

HARI OM