ria Yoga life

丁寧に生きシンプルに暮らす。ヨーガを学び、伝えているriaのつれづれ。

Rishikeshへ。

10/28 冷たい雨降る夜の鎌倉を出発し、今回は羽田からインドへ。
トランジットが好きなのでわざわざそんな便を選び、行きはBangkokで乗り換え。
10/29の朝5:20くらいにスワンナパーム国際空港に到着。


ネットしたり仮眠したりして3時間あまりを過ごし、インド行きの搭乗手続きをすると、目の前に小じんまりした飛行機が。貨物専用機かなあとぼーっと見ていると、どうもこの飛行機に乗ってデリーまで行くらしいことが分かってきました。JET AIRWAYSはゴアに行く時使ったインドの航空会社で、前回はもっと大きな旅客機だったよなあ…とふと不安に。心配してもしょうがないので、気を取り直して機内へ。濃ゆ〜い顔の人々に囲まれて、FAの美しく縁取られたアイラインに見とれつつ、一気にインド色が強まる。


JET AIRWAYSの機内食。インド行きの便はベジとノンベジから選べるのがスタンダード。迷わずノンベジを選ぶ。実を言うと外国の機内食が好きで(笑) 異国の味でした。

機体が小さいから?個人にディスプレイがなくて、前方にある小さなディスプレイから流れるインド映画を強制的に見せられる。見るからに軽そうでオシの強い詐欺師っぽい男の人が絶世の美女を街で見初めて、ありとあらゆる作戦を駆使して手に入れようと奮戦する(ダンスつき)ところまで眺めて寝落ちして、目覚めたらその詐欺師が実は勇敢で正義感の強い警察官で街のギャングを追いつめる…みたいな展開になっていて(音声は聞いてないので詳細は不明)恐るべしボリウッド

そうこうしているうちにお昼頃インディラ・ガンディー国際空港へ到着。
見覚えのある手がお出迎え。

デリーのような大都会には今はあまり興味が無く一刻も早くリシケシに着きたくて、今回も贅沢にもタクシーを利用。Emma先生が手配してくれた方が私の名前を書いた紙を持って立っていてホッとする。アジーくん(携帯の着信音は娘の声)運転で一路リシケシへ6〜7時間の旅。

デリー行きの機内ですでに軽い頭痛が始まり、しかも発つ前から寝不足が続いていたので、後部座席で横になってひたすら眠る。途中でアジーくんが休憩とご飯を食べている間も眠り続ける。起きたら夕焼けが始まっていました。


このあたりまで来ると道路も悪路になります。ひたすらスピードを上げるアジー


車窓から満月一日前の月が見えました。でもあまりのスピードでピントが合わない。笑